FC2ブログ

記事一覧

4連休、ピスラボレッスン!

ピスラボレッスン(ガーラ湯沢)[7月23日(木)〜26日(日)]のレポートです。


この4連休から本格的にピスラボレッスン がスタートしました。
4月上旬でレッスンを終了してから、長い月日が流れました。
まだまだコロナは安心できませんので、
細心の注意を払ってのレッスンとなりますが、
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございます。

IMG_3242.jpg

ガーラ湯沢スキー場は、
しっかりしたコロナ対策がされています。
入り口での検温、リフト券売り場でのソーシャルディスタンス、
ゴンドラは基本的には1名乗車(家族などグループの場合は4人まで)、
レストランや各施設には、いたるところにアルコール消毒液が設置されており、
安心して利用できる雰囲気でした。

またスキー場に来場されているスキーヤー、スノーボーダーの皆さんも、
各々、しっかりコロナ対策のマナーを守っていらっしゃるようで、
それほど不安なくピスラボスキーを楽しむことができました。

IMG_3251.jpg


ゲニース ナトゥーアでは、
ガーラ湯沢スキー場でのピスラボレッスンは初めてですが、
レッスン参加者の皆様には、
いつもと変わらないゲニース ナトゥーアのメソッドで、上達を楽しんでいただけたようで何よりです。


今回ご参加くださった方の中には、
オンラインレッスン&トレーニングに参加してくださっているお客様が、
初めてのピスラボということでレッスンに参加してくださった方もいらっしゃいました。


オンラインレッスンの効果、しっかり出ていますね〜〜〜


ピスラボでも冬の雪上でも、
実際のゲレンデで斜面に立っている状態では、正確な動きを自分で理解して身につける、ということはどうしても時間がかかりますが、
スキーから離れた平地で動きを練習し、正確な動作を経験しておくと、
実際にゲレンデで滑って上手くいかない時、
平地で練習した正確な動作を思い出して修正し、自分で動きの違いを実感できるので、
上達は早くなるのではないかと思います。


スキーを滑る時の運動というのはとても複雑です。
一言で「ひねる」と言っても、
筋肉や関節の動かし方が違うと、違う動きになってしまう場合もあります。

筋肉や関節の動きは、
実際のゲレンデに立たなくても練習することができます。
逆に言うと、
平地で練習しておけば、ゲレンデでの細かい練習や悩みを大幅に省略できるので、
オンラインレッスンでのトレーニングは、とっても効果的だな・・・と実感できました!


ガーラ湯沢スキー場でのピスラボレッスンは、8月末までとなります。
可能な方は是非、ご参加お待ちしております!!

IMG_3255.jpg




上達への近道
Austrian style ski school
GENIESS NATUR



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜新型コロナウィルス対策について〜
・ゲレンデにて現地集合・解散となります。スクールとしてのスキー場送迎は行いません。
・レッスンにおきましては、なるべく密集しないようソーシャルディスタンスを心がけて進めてい参りますが、技術指導の際は距離近くなる場合がございます。その際スタッフはマスクやスポーツ用フェイスマスク等を着用させていただきます。参加者の皆様におかれましても、着用のご協力をお願いいたします。
・お昼の休憩・昼食にてレストハウスを利用する際や宿泊施設では、手洗い・うがい・アルコール消毒等を心がけてください。
・ビデオミーティングは密にならない状況を考慮しながら、その日の参加人数を踏まえて臨機応変に行う予定です。(当面の間は中止とさせていただきます)
・体調の優れない方(発熱等)はご参加をご遠慮ください(体調不良でのキャンセルの場合は、キャンセル料金はかかりません)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



スポンサーサイト



プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ