FC2ブログ

記事一覧

今シーズン一番の新雪を楽しみました。

ショートターン攻略キャンプ①[2月7日(金)〜11日(火)]のレポートです。

先週の雪に引き続き、3日ほど気温が低く雪の日が続いたおかげで、
今シーズンまだオープンできていなかった、中里スキー場の非圧雪コースがオープン!!

上級班は今シーズン初のパウダーを楽しむことができました〜〜〜

IMG_2366.jpg

中級班も、ゲレンデ横の新雪で実戦練習!

IMG_2352.jpg

IMG_2360.jpg


やっぱり雪はいいですね〜〜〜

そして、今週は飛び石連休ということもあり、
みなさん、いつもより長めの日程でご参加の方も多く、
基本練習と実戦練習を混じえた、とても良いキャンプとなりました。


今シーズンは、なかなか良い条件の中で滑ることができず、
基本練習多めで、ストレスの溜まっている方も多かったと思いますが、
コツコツと基本を積み重ねたおかげで、
みなさん、本人は知らず知らずのうちに質が高まっていたのではないでしょうか?

その成果が試されるのが、
新雪などの実戦的な斜面です。

中里スキー場の非圧雪コースは、
地面自体が大きな起伏・凸凹が多く、雪が積もっても足場が一定ではない、
かなり難しい斜面です。

動きが止まっているスキーヤーは、このような斜面を滑ることは難しくなります。
大切なのは、動きを止めずに、斜面変化に対応できるポジションににいること。

その為には、簡単な斜面でコツコツと質を高めるトレーニングを続けるしか、
その技術を習得する方法はありません。

技術の本質とは、
一度や二度、ポイントを教わるだけでは身につけることは難しく、
何度も繰り返して、少しづつ良い動きに近ずけていくことが、
結果として近道になります。

IMG_3475.jpg


今回はショートターン攻略キャンプということで、
新雪以外では、
今まで練習した動きを使って小さいターン弧で滑れるようにトレーニングをして行きました。


小さいターン弧で滑るには、動きを早くしなければいけませんが、
早い動きをする為には、
ターン(舵取り)の際にしっかり雪面抵抗を受けること、
そして、切り替えでは、その雪面抵抗による力を利用してスキーを滑らせること(走らせること)が必要になります。

小さいターンをしようと思って、一生懸命自分の力だけで早くスキーを動かそうとしていませんか?

自分の力を使ってスキーを早く動かすのには限界があります。

これから春に向けてコブの練習をして行きたい方もいると思いますが、
コブに合わせた小さなターンで滑る為にも上記のようなことが大切になります。


雪面抵抗を利用した舵とり・切り替えをするには、
基本運動を質を高めなければいけません。

今のうちに、質を高めるトレーニングを積み重ねて、
春のコブに備えましょう〜〜〜〜

IMG_2346.jpg



バレンタインデーが近いので、チョコレートの差し入れいただきました〜〜〜
男性の皆さん大喜び〜〜〜笑?

IMG_2347.jpg




fumi



上達への近道
Austrian style ski school
GENIESS NATUR



スポンサーサイト



プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ