FC2ブログ

記事一覧

コブにつながるトレーニング。

コブキャンプ①(入門編)【2月22日(金)〜24日(日)】

今週は気温が高くなる日も多く、
あっという間に春のような陽気となりました。

IMG_0003.jpg


暖かくなるのがちょっと早いような気もしますが・・・


さて、今回はコブキャンプでした。
コブキャンプといっても、今月は入門編です。

IMG_0005.jpg

ゲニース ナトゥーアのコブの指導法は、
いきなりコブや溝コブを滑るのではなく、
コブ斜面の中で必要な動きの練習から始まります。

コブに必要な動きというのは、
まずは小回りができること。
雪面コンタクトのしっかりできた小回り、
そして雪面からの反動を受けられる切り替えができるようになることが大切です。

また、コブ斜面の中で溝に合わせて小回りをする場合はとても早い動きになるので、
上下動の少ない舵取り・切り替え、そしてそれが発展したベンディングターンという動きが必要になります。


整地でそのような練習をした後、
簡単な起伏(ウェーブや尾根状のスロープ)を利用して、その凹凸に合わせて、その動きを練習します。


その後、みんなで滑って作成した溝コブを使って、
そのスペースに合わせて動けるようにして行きます。

fumi班(中級)は、まずは決められたスペースで小回りができるようにする練習からスタート。
hase班は(中上級)、基本の動きや低いポジションでのテクニカルトレーニング、ベンディングターン、そして溝コブでの連続ターンへと練習を進めて行きました。



ゲニース ナトゥーアの溝コブは、
ターン前半から舵取りがされた、丸い溝コブなので、
横滑りの操作では滑ることができません。
ですので、横滑りから脱したい人、横滑りを使った滑りをしたくない人にはとっても良い練習になります。

この溝コブでの練習をした後に、実際のコブ斜面へ行けば、ラインどりなどもイメージしやすくなりますよ!!

IMG_0004.jpg



自然にできたコブや、最近よく見かける角ばった溝コブの中で丸い弧のラインをイメージするのは、最初はとっても難しいのです。
是非、ゲニース ナトゥーアの溝コブで新しいイメージを発見して見てください!!

IMG_0007.jpg


中里スキー場で、丸い溝コブを利用して練習するコブキャンプはあと2回だけ!!
その後はかぐらスキー場でのレッスンになってしまうので、
お時間のある方は是非ご参加ください!!


コブキャンプ③【3月19日(火)〜20日(水)】
コブキャンプ④【3月23日(土)〜24日(日)】


YouTubeの動画にもトレーニングの様子がアップされていますので、是非ご覧ください。


【コブに繋がるトレーニング】



【2018ベーシックコブキャンプの様子】






fumi





上達への近道
Austrian style ski school
GENIESS NATUR
スポンサーサイト



プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ