FC2ブログ

記事一覧

ポールレッスンウィーク。

先週は平日、週末共にポールトレーニングキャンプでした。

「ポールトレーニング」と言っても、競技スキーヤー向けのレッスンではなく、
ポールを立てて規制した場所滑ることで、様々なターン弧で滑れるようになるための、
オーストリア流トレーニングです。

IMG_0954_20190206214623b7e.jpg

IMG_0955.jpg


オーストリアのポールトレーニングでよく行われているのが、
コリドールトレーニンングです。
コリドールとは、廊下のようにポールを立てて、
その間を滑ったり、外側を滑ったり、
片側だけのポールを滑ったりと、様々な滑り方ができる為、
それ合わせた動かし方をすることで、
様々なターン弧の練習をすることができます。

IMG_0967.jpg

IMG_0997.jpg


普段、普通にゲレンデを滑っているときは、
知らず知らずのうちに、自分の心地よいターン弧ばかりで滑ってしまったり、
動きのことを考えてばかりいて、スムーズなターンができなかったりするので、
頭で考えるだけではなく、
このようなポールトレーニングを行うことで、
自分の苦手なタイミングのターンをする場合もあったりして、
新しい感覚(フィーリング)を発見することができます。



このようなトレーニングは、
日本ではあまり馴染みがないのですが、
オーストリアではジュニアレーサーの育成プログラムとしても行われています。


また、上級者だけではなく初級者や中級者など様々なレベルのスキーヤーにも、
楽しんで上達できるプログラムなのです。



2日目は、誘導ポールトレーニングから始めました。
こちらのセットは、
ターンの開始や終了点のタイミングの助けになるように立てられたポールです。
それを目印に動くことで、正確な動きのタイミングを覚えることができます。

IMG_0988.jpg



このように、ポールトレーニングといっても、ただ単に左右のターンするようなポールの立て方ではなく、
様々なトレーニング効果が得られるポールトレーニングとなっておりますので、
ゲニース ナトゥーアのレッスンに何度か参加経験のある方は、
是非、レベルアップのための一つのカテゴリーとして体験していただきたいなと思っております。


皆さんの滑りをどうぞ〜〜〜

IMG_1003.jpg

IMG_1004.jpg

IMG_1005.jpg

IMG_1007.jpg

IMG_1008.jpg


いつも中級班で練習している皆さんも頑張っております!!!

IMG_1009.jpg

IMG_1010.jpg

IMG_1012.jpg




様々なターン弧で滑れるようになることは、
コブへも繋がります。
コブというのは究極に小さなターンに規制された凸凹のシュチュエーションです。
まずは、整地で規制された場所を滑れなかれば、凸凹の中で規制された場所を滑るのは難しいので、
こういう練習もとっても役に立ちますよ!!!



今年は終了してしまいましたが、毎年恒例で行っておりますので、
興味のある方、
是非来シーズンはご参加ください!!


お待ちしておりま〜す。




fumi




上達への近道
Austrian style ski school
GENIESS NATUR




スポンサーサイト

プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -