FC2ブログ

記事一覧

オーストリアキャンプ豆知識【その6】

すみません。。。
連載記事なのに、だいぶ間が空いてしまいました・・・


さて、今回はお金のお話。


誰もがご存知と思いますが、
オーストリアの通貨はユーロです。

ユーロになる前はシリングという通貨が使われていました。懐かしいな〜〜〜

それはさておき、
海外に行くと気になるのは「チップ」。

オーストリアは状況に応じてチップを払う文化です。

チップを払ったほうが良いシチュエーションというのは、

・レストラン
・カフェ
・タクシー

くらいでしょうしょうか。。。

ただし、セルフサービスのレストランやカフェ、ファーストフードでは必要ありませんし、
店員さんの態度があまりにも悪い時は払わなくてもOK。

あくまでも、人と人が接することで生じるサービスに対して、気持ちをお支払いする、、、と言った感じでしょうか。

ホテルやペンションなどでは、特にチップは必要ありません。
いわゆる枕銭などのようなものも必要ないです。

もしも、お手伝いの女の子がとっても可愛くて、お小遣いをあげたくなっちゃった時は、お気持ちをプレゼントしても問題ないと思いますが・・・笑笑笑



では、レストランなどで、どのくらいチップを渡せば良いのか。


わかりやすいのは、端数を切り上げた金額を支払うようなくらいで大丈夫です。

例えば、一人分の食事代が、
17,30ユーロだったら、18ユーロ。
二人分で、
25,60ユーロだったら、27ユーロとか。。。


支払いの時に、
「17,30ユーロです」
と言われたら、
「18ユーロでお願いします」
と言って、お金を渡します。


観光で訪れたとしても、ちゃんとチップを渡してあげると、
自分が次回その店に行く時もそうですが、
日本人の印象も良くなりますので、
良いサービスを受けたら、その分チップを払うようにしましょう。




スポンサーサイト

プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -