FC2ブログ

記事一覧

「グレステン」と「ピスラボ」の両方を行うのが大切。

今週末は久しぶりにグレステンレッスンでした!

雨の予報でしたが、2日間ラッキーなことにほとんど雨に降られずにレッスンができました〜

IMG_0899.jpg

IMG_0900.jpg


グレステンとピスラボの違いは、スキー(またはグランジャー)がズレやすいかズレにくいかの量だということは何度か説明させていただきましたが、
その違いのおかげで、両方を行うことで、
互いの欠点を補う形にもなっています。

グレステンスキーは、ある程度正確な動きをしなければいけないのはもちろん、動きを止めたりするとグランジャーが回ってこなくてターンができないので、それを覚えるにはとても良いのですが、
グレステンスキーに慣れてくると、
動きの量が少し多かったり大げさでもグランジャーがグリップするおかげで、必要以上にズレないため、微妙な量の調節がわかりにくい時があります。

その微妙な動きの量の調節が大切なのがピスラボです。
ピスラボは動きの量やエッジングの量が多すぎると、ズレやすいスキーがさらにズレてしまうので、
なかなか次のターンに入れなかったりします。

そういった面を考えると、両方を定期的に行うことで、
お互いの良さと欠点を利用して練習できるので、
より、冬のスキーに近いトレーニングが可能になります。


9月からはグレステンレッスンとピスラボレッスンを交互に、
また、3連休では両方を行うプログラムになっておりますので、
ぜひ、シーズン前に練習しにきてください!



桃の差し入れをいただきましたので皆さんと一緒にいただきました〜〜〜
飲んでいるのはノンアルコールのシードルです。。。
これで暑さも爽やかに!!
IMG_0901.jpg



上達への近道
Austrian style ski school
GENIESS NATUR
スキースクール ゲニース ナトゥーア




スポンサーサイト

プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -