FC2ブログ

記事一覧

オーストリア初滑りキャンプ特集【その4】

今回は、オーストリア初滑りキャンプで利用する宿泊施設のご紹介です。

ゲニース ナトゥーアのオーストリアキャンプでは「ペンション」を利用します。

日本で「ペンション」と言うと、
お洒落な建物で美味しい夕食、アットホームな雰囲気、、、
と言うイメージが強いかもしれませんね。

オーストリアでの「ペンション」が日本の「ペンション」と違う点、
一つは、夕食が付かない宿であることです。

もともと「ペンション」とは、
仕事を引退した人が、子供たちがいなくなって空いた部屋などを利用して始めた宿泊施設なので、
宿にはレストランはなく、簡単な朝食だけ用意してくれるのが「ペンション」となります。

今では、旦那さんは別の仕事をしていて、奥さんがペンションをやっていたりする場合もあります。

普通の部屋だけでなく、
長期滞在向けにキッチンが付いた部屋があるペンションもあり、
私たちが毎年お世話になっている「ハウス シュナイダー」でも、
キッチン付きのお部屋を使わせてもらっています。

1111-1x.jpg

キッチンがあっても、朝食を用意してくれるので、ありがたいですね。

1111-3a.jpg
朝食ルーム

IMG_3685.jpg

IMG_8492.jpg
お部屋のリビングに朝食を用意してくれることもあります。


夕食は、毎日日替わりで様々なレストランに食べにいきます。

街のレストランに食べに行くことで、
毎日様々な地元の人々との交流もできますし、
ホテルでのコース料理と違って、
自分の食べられる量の好きなものだけを注文して食べることができるので、
軽めに済ませたい場合でも調整ができます。

IMG_5948_20180810154757e7d.jpg

ホテルのコース料理も良いですが、様々なレストランで、現地の人が実際に食べているもの体験するのも楽しいですよ!


また、部屋のキッチンを使って、
みんなで料理するのも楽しいですね。

ピザを買ってきたり、スーパーで買い物をして料理をしたり、様々なビールやワインを買ってきて試してみたり。。。
IMG_8518_201808101552365e9.jpg


ペンションのお部屋は様々で、
ホテルに比べるとシンプルな場合も多いですが、
どこに泊まっても清潔できれいなところが多いのも、オーストリア チロル地方の良いところです!


お部屋のベットは2人部屋の場合こんな感じ。。。

0511-2t.jpg

オーストリアでは元々2人部屋はこのようなタイプが主流です。
マットレスも掛け布団も枕もちゃんと別々なのですが、マットレスがぴったりくっついています・・・

最近は都会や新しホテルなどには、2人部屋でもベットが離れているいわゆる「ツイン」のお部屋も出てきているようですが、特にチロル地方にはこのようなお部屋ばかり。

マットレスが独立しているので、それほど隣の人密着しないのですが。。。笑

キャンプでは、
どうしてもダメな場合は、追加料金になりますが一人部屋使用も対応させていただいておりますので、お気軽にお申し出ください。


もう1点、注意しなければいけないことは、
オーストリアのペンションのお部屋は、シャワー室と洗面所・トイレ付きが主流です。

0511-2v.jpg

湯船はないのでどうしてもお風呂に浸かりたい、、、
と言う方には、近くのホテルをご紹介しております。

ホテル宿泊でも、夕食は他の参加者のみなさんと一緒にレストランに行くスタイルをとっていますのでご安心ください。



ペンション ハウスシュナイダーさんと私たちゲニース ナトゥーアのスタッフは、もう何十年というお付き合いで、
参加者のお客様も毎年参加してくださっている方は、宿のご家族とも仲良くなってきました。

最近は夕食に招待してくれることもあり、
現地の人々との交流も、通常の旅行では味わえないような体験ができます。

IMG_2896.jpg

IMG_6041_20180810154759db3.jpg


ハウス シュナイダーの奥さんと娘さん。
IMG_6049.jpg



是非、チロルのペンションをお試しくださ〜い!!



上達への近道
Austrian style ski school
GENIESS NATUR
スキースクール ゲニース ナトゥーア



スポンサーサイト

プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -