FC2ブログ

記事一覧

斜面にポジションを合わせること。

今までにない動きを見せている台風が心配された週末。

越後湯沢は、事前の天気予報でもそれほど影響はなさそうでしたが、
実際も、雨もそれほど強く降らず、風も夜中に少し強く吹いただけで、
また台風のおかげか、気温があまり高くならなかったので、快適な2日間となりました・・・

IMG_0790.jpg

IMG_0787.jpg



スキーの練習をしていて、
「ポジション」について練習したりする機会は多いと思いますが、
私たちが皆さんに伝える時は、どうしても平らな場所で説明することが多くなります。

ですので、平らな場所で正確なポジションができても、
実際の斜面に立った瞬間に、それと同じポジションを取れるか・・・
というと、なかなか難しいのではないでしょうか。

斜面に立つと、どうしても脚や足裏に力が入ってしまい、別の動きになりがちです。
その微妙な力加減を覚えるには、実際にスキーをつけた状態ではなく、
陸上でちょっとした斜面を利用したりして練習することが、
良い動きを身につけるのにとても大切になります。


先日のオフトレセミナーでも取り入れましたが、
ゲニース ナトゥーアでは、
斜面に立った時の力の微調整を覚える練習を、
グレステンレッスンやピスラボレッスンの後に、ミーティングで復習しています。


今回ご参加の方々、
その練習の成果が少しずつ現れて来ているようです。


スタート時のポジションというのはとても大切で、
それができていないと、そのあとの運動はなかなか上手にできません。

ゲニース ナトゥーアのレッスンでは、
よく、直滑降での上下動などを行います。
レッスンに参加されていない方達から見たら、
「何の練習なんだ・・・?」
と疑問に思うかもしれませんが、、、

斜面に合わせたポジションと動きの練習です・・・。

スキー技術は「形」ではなく「動き」が大切です。
このような地味な練習こそが、上達への近道なのです。


頑張ったあとのステーキ。
IMG_0789.jpg




上達への近道
Austrian style ski school
GENIESS NATUR
スキースクール ゲニース ナトゥーア




スポンサーサイト

プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -