記事一覧

斜滑降で脚を動かすタイミングを・・・(Ausgleich technik!)

本日も、とっても暖かい1日となりました。
スキー場の混雑は昨日がピークだったようですね・・・

この後は平日になりますのでスキー場も空きますね~~~
5月3日、4日を過ぎ、
GW終盤になれば例年の感じだとそれほど混みませんので、
今からでもスキーの計画を立ててみてはいかがでしょうか~~~?


さて、今日のhase上級班は、
整地でのポジションや舵取りの確認練習からスタートし、
コブ斜面を使った斜滑降で脚の曲げ伸ばしのタイミングを練習しました。
コブを丸い弧で滑る為には、タイミングがとても重要です。

整地では自分の好きなタイミングでターンを行うことができますが、
コブは決められた場所を滑らなければならないからです。

一つ一つの動きが上手く出来る人でも、
それをいかにコブの形にタイミングを合わせて行うか・・・
ということが重要になってきます。

fumi中級班は、
自然にできたコブ斜面の中で、いくつかのコブを超えながらリズム良くターンすることを目標に練習を進めました。
コブ斜面は常に凸凹が続く為、
動きが止まってしまうとコブを乗り越えられなかったり跳ね返ってしまったりします。

最初はコブの溝を連続で滑るのではなく、
いくつかのコブを乗り越えながらターンをして、
凸凹に合わせた脚の動かし方を、中級のうちから体験し身につけていきます。

そうすることで、
その後コブの溝を連続で滑る時にタイミングを合わせていけるようになるのです。


明日・明後日はゲレンデも空きそうなので、
細かい練習をじっくりやっていきましょう!!!



上達への近道
Austrian style ski school
GENIESS NATUR
スキースクール ゲニース ナトゥーア



スポンサーサイト

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR