FC2ブログ

記事一覧

オーストリアの氷河スキー場が良い理由。

こちらスチューバイタールスキー場は、
少しづつ気温が暖かくなってきています。

昨日はまだ気温も低く、いいお天気でしたが、
一昨日のような、雲ひとつない青空・・・というわけではなく雲がかかり始めました。

そして今日は、急激に気温が上がり、
スキー場でもマイナス4度くらいで、
太陽が当たる場所はさらに暖かく感じました。


この時期、オーストリアの氷河スキー場でのスキー、
といえば何が利点なのか、
皆さんはどんなイメージでしょうか?

・まだ日本に雪がない時期に滑ることができる。
・タイミングが良ければパウダーも。
・日本ではなかなか体験できないロングコース。

など、が挙げられると思いますが、
もうひとつ、とっても重要なことがあります。

それは、
「幅の広い斜面」

IMG_5924.jpg

シーズン最初の時期のスキーは、
昨シーズンのイメージを思い出しながら、
もしくは、夏の間にサマースキーなどでトレーニングした人は、
その練習の内容を実際に試してみたりすると思います。


しかし、
日本のシーズン初めのスキー場は、ゲレンデ(コース)の幅も狭く、
また、雪が積もったばかりで量が少ないので、元々の地面の凸凹がそのまま出てしまう為、起伏が沢山あり、
難しい条件の場合が多いのです。

そんな条件では、
頭でイメージした運動を丁寧にゆっくり確認することが難しく、
結局、必要以上にスキーを回したりずらしたりしてしまいやすいのです。

その点では、
オーストリアの氷河スキー場は、
氷河の上に雪が積もって、それを綺麗に圧雪しているので、
ゲレンデは平らな状態(雪が降って沢山人が滑れば、もちろん凸凹になりますが・・・)、
ゲレンデの幅はとても広いので、
連続した動きができなくても、焦ることなく落ち着いて動きを確認しながら滑ることができます。

そういう点では、
上級者、中級者、初級者など、レベルに関係なく、
どんなスキーヤーにも、
氷河スキー場での初滑りは、とっても良いことなのです。

よく、
海外スキーは上手になってから・・・
という人もいますが、
氷河スキー場は平らなゲレンデも多く、初・中級者でも楽しむことができます。
スクールによってはレベルを限定しているところもありますが、、
ゲニース ナトゥーアは、いつも、
上級者ばかりでなく、
初・中級者の参加者の皆さんも、楽しくレッスンを行っています!!

上級者は、基本練習だけではなく難しいシチュエーションでの実践練習も出来ますし、
初・中級レベルのスキーヤーにとっても、
レベルアップにつながる最適の場所ではないかな、と思います。


そして、海外スキーは特に、
食事や文化を楽しむのも忘れずに!!

IMG_5932.jpg
holzfällerschnitzel

IMG_5933.jpg
Jägerschnitzel

IMG_5934.jpg
Cordon Bleu

IMG_5936.jpg
flügente

IMG_5938.jpg



スポンサーサイト



プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ