FC2ブログ

記事一覧

ウェーデルンキャンプ①

今回のウェーデルンキャンプは、
少人数となり、参加者の皆さんはラッキーでしたね~!!

金曜日はとっても良いお天気で、湯沢の町や山、スキー場がとてもきれいに見えました。



十数年前から「ウェーデルン」という言葉はあまり使われていないようですが、
「ウェーデルン」という言葉には、「犬がしっぽを振る」という意味があり、昔のサイドカーブのほとんど無いスキーの時代、小回りをする時に、スキーのテールを大きく左右に振りだす動きが目立った為、「ウェーデルン」という名前がつけられました。
最近のカービングスキーになってからは、ターンの前半から抵抗を受けてスキーが丸くターン弧を描くようになり、左右に振りだす動きが見られなくなった為、「ウェーデルン」という言葉は、使われなくなってしまいました。

「ウェーデルン」という言葉が、日本ではまるで死語のように扱われているのはちょっと悲しいてすね…。

このように、道具が変わって、動き変わっても、
ウェーデルンという技術を考案した、オーストリアの故クルッケンハウザー教授に敬意を表するためにも、
私たちは「ウェーデルン」という言葉を「小回り」という意味で使い続けていきたきと考えています。



ウェーデルン(小回り)には、
整地だけではなく、コブや新雪、オフピステを滑るために大切な要素が含まれています!!


レッスンでは、じっくり練習した舵とりと切り換えの動きを、速いタイミングで使えるように応用していきます。

コブやバックカントリースキーを目指すスキーヤーの皆さん、
是非ゲニース ナトゥーアのウェーデルンをマスターして、
たくさんのシチュエーションを楽しんでいきましょう!!


Fumi
スポンサーサイト



プロフィール

GENIESS NATUR

Author:GENIESS NATUR

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ